ブログ アーカイブ
open all | close all
カテゴリー
open all | close all
ブログロール
自己紹介

京都精華大学 版画コースのブログです。 版画コースの授業やコース関係者の展覧会情報、様々なイベントをご紹介します。また、版画技法についても簡単な説明をしています。

SEIKA HANGA BLOG QRコード
携帯から見る
StatPress
Visits today:
Total visits:

RSSこのブログのRSS

自己紹介をする<全編>

授業がスタートして、まもなく3週間。版画コースでは、各学年様々な授業が行われています。

今日は、1回生の授業の様子をお伝えします。

月、火、水の授業のテーマは、「表現のバリエーション」

この授業では、表現するとは、何か?を考えながら、様々な技法を使って、「自分を表現する」自己紹介の作品を制作します。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

まず授業は鉛筆デッサン「自画像」からスタートしました。

鏡を見ながら、デッサン。

とても集中して描いていたので、教室には、鉛筆を走らせる音だけが響いていました。

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

そして次の日は、木版画キアロスクーロの授業。

キアロスクーロとは、明暗という意味で、版木を彫る部分と残す部分を使うことで、陰影のある作品をつくることができます。

版木に下絵を描いて、その上を彫刻刀で彫っていきます。手を切らないように注意しながら、進めます。

「彫り」が終わったら、次は「刷り」の工程へ。

今回はローラーでインクを版木にのせていきます。

プレス機を回して、、

完成!!

鉛筆デッサンと木版画で制作した自画像。作品を見るだけでその人の性格や好みが伝わってきますね。

明日は、表現のバリエーション後編をお伝えします

(助手/小出)