ブログ アーカイブ
open all | close all
カテゴリー
open all | close all
ブログロール
自己紹介

京都精華大学 版画コースのブログです。 版画コースの授業やコース関係者の展覧会情報、様々なイベントをご紹介します。また、版画技法についても簡単な説明をしています。

SEIKA HANGA BLOG QRコード
携帯から見る
StatPress
Visits today: 0
Total visits: 6867

RSSこのブログのRSS

2回生 〜シルクスクリーン基礎②〜

皆さんこんにちは!

今日は以前の記事⇨2回生シルクスクリーン基礎

の続きを書いていこうと思います!

.

まずは製版について★

張り替えた紗に、感光乳剤を塗布します。

乳剤が均一な厚みになっていないと製版段階で失敗することもあるので、慎重に。

先生もクラスのみんなも優しく見守ってくれています。

.

原稿と紗を露光機にセットし、製版します。製版後、ピンホールがないかしっかり確認し、目止め液を塗ります。

順序を覚え、キビキビ動く学生も増えてきました。

.

.

.

以前の記事でも紹介したワークショップ『シルクスクリーンで池垣先生を刷ろう!』の成果物はこのようになりました!

様々なテクスチャーを駆使して作り上げられた池垣先生。

原稿と紙に刷った作品を見比べながら、描画材による効果を見ていきます。

教室に貼り出し、合評も開催されていました。このワークショップでシルクスクリーンの原理や、描画材による表現をしっかり学びました。

.

.

.

次は写真製版です!

自分の撮影した写真などを、コンピューター上で4色(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)に分解します。

そうして作成したデータを出力し、原稿を作ります。

1色ずつ版を作り、刷り重ねていく方法です。

デモンストレーションでマゼンタの版を刷ったところ↑

マゼンタイエローシアンブラック の順番に重ねていきます。

ちゃんと刷れているか、加納先生による入念なチェック!!!!!

.

.

4色刷り重ねるので、イメージがずれないようにするのも大きなポイント。

伊庭先生の力を借りながら、バチッと見当をあわせます。

.

.

シルクスクリーンと漫才はテンポが大事!!(ですよね?)

のんびりしているとインクが乾いてしまったり、ミスの原因になるのです。

二人一組で協力して刷り作業をしていきます。こちらの二人はイエローを刷り、刷り。

.

シアンを刷ると、ぼんやりとしていたイメージがバチーッと!現れます。

これが感動の瞬間。

.

.

並べられていく作品たち。

.

.

さらに手描き原稿を用いた作品にも挑戦します。

一人一人、面談していただき作品の方向性などを決めていきます。

.

ドローイングから版画作品に展開していきます。

刷り方に工夫を加える人も!!!!!!!!!

.

.

みんなの作品が楽しみです♪

授業も今週が佳境!がんばれー!!

展覧会のお知らせ

こんにちは。

展覧会のお知らせです!

【院生】小林桐美さん、中林未萌礼さん、田中美奈さん、杉林実咲さん、NABEさんの展覧会です。

WORK IN PROGRESS 2017「拍動する大地 / とこしえの家」

2017年11月18日(土)〜11月26日(日)

12 : 00 – 19 : 00 *月曜休み、最終日17時からクロージングパーティー

BABAbamboo

〒603-8416

京都市北区紫竹北大門町47

/

/

【学生】足立夏子さん、伊賀晴香さん、周戸茜さん、六根由里香さん、國廣澪さん、栗林里佳さん、齋藤瑞貴さん、永田聡子さんの展覧会です。

京都精華大学版画コースリトグラフゼミ展「Nucha?」

2017年11月13日(月)〜11月19日(日)

11 : 00 – 20 : 00 *初日15時から、最終日18時まで

kara-S

〒600-8411

京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋長620番地COCON KARASUMA 3F

/

/

【卒業生】山口麻加さん【教員】澤田華先生が参加する展覧会です。

場|BA

2017年11月14日(火)〜11月19日(日)

10 : 00 – 18 : 00 *17日(金)は20時まで、19日(日)は17時まで

愛知県美術館ギャラリーJ室

〒461-8525

名古屋市東区東桜1-13-2愛知芸術文化センター8F

/

/

【教員】山内裕美先生の展覧会です。

山内裕美 展

2017年11月13日(月)〜11月18 日(土)

11 : 00 – 19 : 00 *最終日は17時まで

Oギャラリーeyes

〒530-0047

大阪市北区西天満4-10-18石之ビル3F

【卒業生】児玉太一さん【教員】熊谷誠先生が参加する展覧会です。

The artists with Gallery Yamaguchi kunst-bau

2017年11月17日(金)〜2018年2月11日(日)

13 : 00 – 19 : 00 *月、火曜日休み

Gallery Yamaguchi kunst-bau KAOSHIUNG

803高雄市鹽埕區大義街2號 駁二藝術特區大義C8-9倉庫

/

/

【教員】迫鉄平先生の展覧会です。

CHILL TOWN

2017年11月23日(木・祝)〜12月12日(火)

16 : 00 – 22 : 00 *水・木曜日定休

VOU(棒)

〒600-8091

京都市下京区東洞院四条下る元悪王子町47-12

お近くにお越しの際はぜひご覧ください!

最近の3回生たち②

今日も引き続き3回生のゼミでの様子をお伝えしたいと思います。

.

.

.

銅版画ゼミ◇

こちらはゼミで取り組んでいる「メゾチント」

ベルソーと呼ばれる道具やカッターの刃を用いて、銅版全体をひっかき、傷をつけていきます。

表面がめくれた部分にインクが詰まるので、刷り上げたときに色面を表現することができます。(左の写真に試し刷りされたものが写っています。)

イメージに沿ってめくれを削りとったり、なだらかにしていくことで、絵柄が白く浮き出てきます。微妙な階調で表現することができる技法です!

.

銅版に傷をつけていく工程を「目立て」というのですが、これが本当に大変なのです!!

しっかり版を抑えながら、ひたすら引っ掻く。

いろんな方向に重ねるように目立てていくことで、インクの浸透具合(?)も増し、深い黒が表現できます。

.

.

ゼミで取り組んでいる課題だけでなく、それぞれが設定したテーマでも制作しています。

こちらは下絵を見てもらっているところです。

「すごく良くなったね!!!」と褒めていただいていました。

.

そんな彼女が肌身離さず(?)持っている、この印象強めのノート。

気になったので中を見せてもらうと、

銅版の腐食データや制作メモが書かれていました!ファンシーな表紙とのギャップがすごいです。

勉強熱心ですなぁ。

気づいたことや今日の作業内容を書きつけることも重要みたいですよ。

.

.

.

続いてリトグラフゼミ。

こちらもゼミ展を企画しているそうで、展覧会のタイトルを決めたり、役割分担を決めたりと話し合い中。

4回生の先輩との交流展も兼ねているそうです。

会期は来月に迫っている!!ということで、急ピッチで準備に取り掛かります。

.

.

DMデザイン担当のKさんが頑張って仕上げたデザイン案をみんなに見せています。

ゼミ生からも大絶賛、武蔵先生からも「これでいこう!!!!」と心強いお言葉。

初めての入稿にドキドキしていたみたいですが、無事仕上がったDMを見せてもらいました♪

.

すてきなDMになりました!

石版に展覧会タイトルが書かれているのがポイント!

タイトルの「Nucha❓」はリトグラフを制作する際に、インクをローラーで転がした時の「ぬちゃっ」という音からきているそうです。

ひらがなにすると何かが違いますね・・・Nucha☆

写真の色合いと紙の質感もぴったりです!Nucha☆

.

資料室前のDM置き場にも置いていますので、気になる方はぜひチェックしてください。

そして展覧会にも!ぜひお越しください。

展覧会情報 はこちら

.

.

そして引き続き制作に励む!!!!!!!!!!

.

.

.

(おまけ)

おそろいコーディネートの仲良し二人組を発見。

全く同じ服だそうです。

そして静かに、それぞれの制作をしているという不思議。。。。笑

最近の3回生たち!①

皆さんこんにちは!

今日は3回生のゼミや授業の様子などをお伝えします。

.

.

まずはシルクゼミから♪

この日は銅版の上にシルクスクリーンで写真イメージを刷る「シルクスクリーンレジスト」のワークショップが開催されていました。

シルクスクリーンのインクが目止め効果となり、銅版を腐食させる際ににブロックしてくれます。

なので写真イメージを刷り腐食させると【銅版画の写真製版】ができるというわけです。

いつになく真剣なゼミ生たち。

先生の説明に耳を傾けております。

.

写真イメージを編集し、製版したものを刷る!!!

刷りのコツを教えてもらいつつ・・・

ドキドキ・・・

こんな感じで刷れました!

先生からは「まぁ、いけてるやん!」とお褒め!?のお言葉。

1日乾燥させるとさらに定着するそうです。続きはまたご紹介します♪

.

.

.

.

次は木版画ゼミです。

後期から留学生もメンバーに加わり、さらに明るいゼミの雰囲気♪

.

この日は彫刻刀だけでなく、様々な道具を使って彫ったり、穴を開けたり(パレットみたいです!)、切ったり!という、

即興的に版を作るワークショップでした。刷りも即興!墨をまだらにつけたり、バリエーションを作っていました。

テンポよく刷り、たくさん作品ができていましたねー。

.

楽しく作業していると思ったら、いつの間にか厳かな会議が始まっていました!!

ゼミで展覧会を企画しているそうで、展覧会のテーマなどについて意見を出しています。

.

吉田先生からアドバイスをいただきつつ、

.

さらに話し合いを重ねる!

.

最近工房を覗くたびにホワイトボードを囲んでますね。

気合がにじみ出ています!頼もしいですね。

.

.

.

続いては写真ゼミです。

暗室での作業の時はなかなか覗きに行けないのですが、

スタジオでそれぞれ作業しているところを突撃!

北野先生に大型プリンターの使い方を教わっています。

.

こちらは折り紙!?

気になります・・・・

.

.

そして更に気になるのが・・・・

.

.

.

.

.

スタジオを暗くして、スキャナーを起動させているっ!

.

.

これはゼミではなく、平面造形というCGアドバンスの授業の課題作品を作っているところでした。

「画像の進化系」というテーマでデジタルテクニックを介した作品を制作する課題だそうです。

画像、進化、、、、、、、!?

.

.

この問いにどう解答していくのでしょうか!!!?

.

.

続きはまた次回、ご紹介したいと思います☆

最近の4回生 〜追い込み中!?〜

皆さんこんばんは。台風が過ぎ、すっかり冷え込んできましたね。

さて。

上回生は来週に合評を控え、みんなそれぞれ制作に励んでいます。

今日はそんな4回生の様子をお伝えいたします♪

.

.

机に向かい、銅版の準備をしたり、アイディアを練ったりしているところです。

.

腐食をコントロールするためにデータをとっている学生もいました。

常に半乾き(?)状態のソフトグランドは、カバー力が弱い上に、少しでも取れてしまうと腐食が進んでしまったりと、扱いが難しいのです!

こうやってデータを収集することで自分の出したい効果を再現することができるのですね〜。研究熱心です。

.

.

描画中の銅版。ニードルでグランドを剥がしたところが微妙に光っていて美しい!

.

.

こちらは今まさに刷らんとしているところ!!!

大型作品なので版に紙を置くのも一苦労です。手伝ってもらって二人がかりでそっと・・・

.

これはまだ一版目!ここからさらに版を重ねてていくそうです。

刷り上がったばかりの美しいグリーンを眺めてウットリ。

.

.

工房で先生とお話中。大きな布に印刷したいという相談なのですが、

「どうやったらうまく刷れますかね???」

先生「う〜ん、せやなぁ・・・。ヒラメイタ!!!」

.

.

というわけで、ドーン!

オープンスペースに大きな机を用意し、特設刷り台に!!!!

想像上の植物を模様化し、敷き詰めるように刷っていくそうです。

.

.

展示スペースにも早変わりです。

.

.

版木を買い込み笑顔。

最近猛烈な集中力で彫り進めています。その調子!

.

集中して作業する後ろ姿。

.

真剣。

.

.

こちらは白い絵の具でベタ面を刷ろうとしているところ。

紙が少し生成色なので、白を一層入れることでイメージの立ち上がり方が変わってくるそうです。

絶妙な色合いとグラデーション。これまた美しい・・・

.

アクリルに刷られたシルクスクリーン作品。作品を眺めて次の一手を考える!!!

ちなみに秋に香るあの花がモチーフだそうです。

.

こちらは写真ではなかなか伝わらないのですが、

「おっ!この作品めっちゃいいやん!!!!」

「ありがとう〜!!!!!」

というなんとも心温まる会話をしているところです。

友達の一言に救われることも多し!

.

.

卒業制作実習や選択授業の中でも、作品について話す機会が増えます。

ちょっと慣れない人もいるかもしれませんが、言葉にすることで思考が深まる!頑張ってくださいね。

.

.

ともあれ風邪をひかないように・・・☆

展覧会のお知らせ

こんにちは〜!展覧会のお知らせです。

【教員】澤田華先生が参加する展覧会です。

若手芸術家支援企画1floor 2017 合目的不毛論

2017年11月18日(土)〜12月10日(日)

12 : 00 – 19 : 00 *火曜日休館、入場無料

神戸アートビレッジセンター

〒652-0811

神戸市兵庫区新開地5-3-14

展覧会期間中には澤田先生のワークショップもありますよ〜

ラリーの身振り〜実践編〜 *要予約

日時|12月9日(土)13 : 00 – 16 : 00

会場|1F・1room

定員|5名

料金|無料

写真新世紀展2017

2017年10月21日(土)〜11月19日(日)

10 : 00 – 18 : 00 *入場無料、月曜日休館、木・金曜日は20 時まで

東京都写真美術館

〒146-8501

東京都大田区下丸子3-30-2

澤田先生は優秀賞を受賞されています!

11月10日(金)15時からはグランプリ選出公開審査会があり、

優秀賞7名の中からグランプリが1名選出されます。

こちらもぜひご覧ください!

どちらの展覧会もぜひ足をお運びください^^

展覧会のお知らせ

LITHOGRAPH:Lighter but Heavierのメンバーである衣川泰典先生が企画・運営に携わっている展覧会のお知らせです。

【学生】足立夏子さん、伊賀晴香さん、大構由利さん、助石一枝さん、周戸茜さん、六根由里香さん、劉李杰さん

【卒業生】松元悠さん、西村涼さん、阿部大介さん、大八木夏生さん

【教員】衣川泰典先生、武蔵篤彦先生、池垣タダヒコ先生、山内裕美先生、岸雪絵先生、吉田潤先生、マツモトヨーコ先生

/

/

Stone Letter Project –石からの手紙 #1

2017年11月6日(月)〜30日(木)

10 : 00 – 18 : 00 *日曜日休み

Gallery TRI-ANGLE / 宝塚大学

宝塚大学 宝塚キャンパス(造形芸術学部)

〒665-0803

兵庫県宝塚市花屋敷つつじガ丘7-27

Stone Letter Projectとは、石版画についての展覧会プロジェクトです。

展覧会中は武蔵先生や衣川先生も参加されるシンポジウムが開催されますよ^^

石版画シンポジウム #01 –石版画をめぐるおはなし-

出原司(京都市立芸術大学教授)×武蔵篤彦(京都精華大学教授)

×LbH(片山浩、衣川泰典、酒井淳二、田中栄子)

11月25日(金)14時から

Gallery TRI-ANGLE

入場無料

また、石版画に描かれた昔のラベル印刷を体験できるワークショップも開催されるそうです!

他にも沢山の方が参加される展覧会です!

沢山の石版画作品が並ぶ展覧会、なかなか珍しい体験ができるのではないでしょうか。

ぜひ足をお運びください〜(^0^)

2回生 〜シルクスクリーン基礎①〜

皆さんこんにちは。

後期の授業も始まり、学内は活気に溢れております。

.

早速2回生の授業の様子をお届けしたいと思います♪

.

シルクスクリーン基礎の授業では写真や手描きイメージを用いて作品を制作します。

シルクスクリーンとは❓

枠に紗を張り、紗にインクの通る部分と通らない部分を作り、上からスキージーという道具でインクを刷り落とすことで、

紙などに印刷することができる技法です。

.

まずはワークショップをしていただきます!その名も「シルクスクリーンで池垣先生を刷ろう!」です。

ご担当いただいている芳木麻里絵先生からレクチャーを受けます。

原稿の作成!

遮光性の高い描画材を用いて、フィルムに描いていきます。様々な描画材や、素材を試します。

様々なテクスチャーが、インクに置き換わるのもシルクスクリーンの特徴のひとつです。

.

↑試しにいろいろ描画しているところ。マスキングテープを貼ったり、スプレーを吹いたり。

.

.

.

いよいよグループに分かれて原稿作り開始です。

フィルムの下に写真を置いてトレースしつつ、描画を加えていくというもの。

一体どんな作品が生まれるのでしょうか。池垣先生の写真を眺めつつ、じっくり考えていますね。

.

.

思い思いに原稿を作っています。ペンで描いたり、紐や印刷物をくっつけたり、

.

.

マニキュアを使って描画しているグループもいました。

.

.

様々な素材がコラージュされた原稿。刷り上がった作品は次回のお楽しみに♪

.

.

.

続いては版の準備。

古くなった紗を張り替えるために、きれいに剥がします。枠のみの状態にし、ボンドを塗布します!

ご担当いただいている伊庭靖子先生からレクチャーを受けています。

.

フムフム、思い切ってバリっといくのですね。ひっついている部分もしっかり剥がす!

.

.

.

続いては「紗張り」の作業です。

4辺をしっかり引っ張り、コンプレッサーを使って均等にテンションをかけます。

加納俊輔先生「このテンションが超重要なのです!!!」

枠にテープを貼って最終処理も忘れずに。

.

.

写真原稿の出力方法についても教えていただきます。

.

.

.

一息ついたタイミングで、池垣先生が登場。

最近購入されたという、360°全てを撮影できるカメラを見せてくれました。

池垣先生「このカメラを使ってシルクスクリーン作品を作ったら、どんなのが出来るでしょうか〜??」

.

・・・・謎かけみたいですね。どうなるんだろう?

.

.

.

駆け足でしたが今日はこのへんで☆

次回は製版や刷りの作業についてお伝えしたいと思います☆

展覧会とワークショップのお知らせ

こんにちは!少し肌寒くなってきましたね。

展覧会とワークショップの情報をお届けしたいと思います^^

【教員】芳木麻里絵先生が参加される展覧会です。

MESSAGE 2017 南九州の現代作家たち

2017年10月21日(土)〜12月3日(日)

9 : 00 – 17 : 00(入場は16 : 30まで)*月曜日は休み

入場料一般800円(600円)、高大生600円(400円)、小中生無料、フリーパス1000円

都城市美術館・その他サテライト会場

〒885-0073

宮崎県都城市姫城町7-18

10月22日(日)14 時から芳木先生が参加されるアーティスト・トークも開催されます!

制作者本人が語る作品の本音が聞けるそうです。気になる〜!

【教員】加納俊輔先生、迫鉄平先生、助手上田良さんからなるユニットTHE COPY TRAVELERSのワークショップのお知らせです。

85年目のコピササイズ

2017年10月28日(土)10 : 00 – 16 : 00(お昼休憩あり)

定員15名、対象小学4年生以上、参加費無料

申し込み締め切り10月18日(水)

京都市美術館南展示室

〒606-8344

京都市左京区岡崎円勝寺町124

美術館内の壁や扉、資料や備品などをあらゆる方法で採取し、

それらを素材としてコピー機を使ったコラージュ作品を作るそうです!

とても楽しそうなワークショップです(^0^)

よろしくお願いします〜!

展覧会のお知らせ

皆さんこんにちは!

さて今日も展覧会情報をお届けしたいと思います♪

.

.

【卒業生・スタッフ】

卒業生の山口麻加さんと助手の上田が参加いたします。

『可展面のあたり』

前期:上田良、末永史尚、山口麻加 2017年10月7日(土)〜10月29日(日)

後期:伊藤誠、小野冬黃、冨井大裕 2017年10月31日(火)~11月26日(日)

12:00-20:00

NADiff Window Gallery

東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F

.

.

.

【卒業生】川村 紗耶佳さんが参加しています。

『第23回鹿沼市立川上澄生美術館 木版画大賞 東京展』

2017年10月19日(木)〜10月31日(火)休廊:22日、29日

11:00-18:00

◻︎ギャラリートーク:10月21日(土)14:30-15:30

講師:小林敬生(版画家、多摩美術大学名誉教授)

鹿沼市立川上澄生美術館

栃木県鹿沼市睦町287-14

.

川村さんは大賞を受賞されました!!

博士課程に在籍している張諒太さんも入選しています!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

.

.