ブログ アーカイブ
open all | close all
カテゴリー
open all | close all
ブログロール
自己紹介

京都精華大学 版画コースのブログです。 版画コースの授業やコース関係者の展覧会情報、様々なイベントをご紹介します。また、版画技法についても簡単な説明をしています。

SEIKA HANGA BLOG QRコード
携帯から見る
StatPress
Visits today:
Total visits:

RSSこのブログのRSS

✄金属を切る✄

1回生/コラグラフ
  

いい顔◎
楽しそうにしてるでしょ^^

 
何をしてるかというと

銅板をイメージサイズに切断しているのです✄✄✄
 
金属カット専用の機械を使います。
とっても便利なのですが、
危険な道具でもあるので⚡気を付けましょう⚡  
 

切る位置は熊谷先生がセット&チェックして下さるので✤安心ですね✤
  
できたら 

〝プレートマーク〟を作ります。
銅版を刷った時にできる銅版画作品独特のイメージまわりにできるヘコミのこと。
印刷の際にプレス機のローラーに版がスムーズに入ること、
強い圧力により紙やフェルトが傷つけ防止のため、
版の端(切断面)に傾斜を付ける。製版前、金やすりで端から一定の幅を斜めに削る。
その後、バニッシャーで丁寧に磨いてピカピカに仕上げます。
プレートマークの幅は3mm、傾斜45度程度にする場合が多い。

   
この銅板はドライポイント制作用です。
 
それと並行して
コラグラフの版作りもしています✳

使用済のオフセット・アルミプレートを主に使います。
✶エコロジー✶

   

プレートを好きなカタチに切り、
叩いて色々な凸凹をつけたり、
   

糊やジェッソなどでテクスチャーをつけたりします✷