ブログ アーカイブ
open all | close all
カテゴリー
open all | close all
ブログロール
自己紹介

京都精華大学 版画コースのブログです。 版画コースの授業やコース関係者の展覧会情報、様々なイベントをご紹介します。また、版画技法についても簡単な説明をしています。

SEIKA HANGA BLOG QRコード
携帯から見る
StatPress
Visits today:
Total visits:

RSSこのブログのRSS

『スクーリング』カテゴリーの投稿一覧

AOスクーリング

月曜日はAOスクーリングでした☼☼

スクーリングとは、AO入試で合格した来年度入学生が、大学で授業を受けたり自宅で課題制作を行うことを言います。

版画コースでは、入学までの間に何度かスクーリングを予定しています。

今回はまずクロッキーから。短い時間の中で何枚も描いて、モデルを観察する目のスピードと描く手のスピードを合わせていきます。

準備体操といったところでしょうか。

回数を重ねるうちに、立ち上がったり、場所をどんどん変えて描いたりしている入学生もいました!

そのあとは全員揃ってのランチタイム。

最初は緊張感がありましたが、ご飯を食べながら、隣の人や先生方を喋っているうちに、笑い声も聴こえるようになりました◯◯

そして午後からは人物デッサンと個別面談です。

最後に今日のデッサンを掲示して講評会です。

入学生のみなさん長い時間おつかれさまでした。デッサン思い通りに描くことができたでしょうか?

次回のスクーリングもがんばってくださいねー

春一番!  

今日は関東と四国に「春一番」が吹いたと気象庁より発表されたそうですね

精華大学周辺でも暖かい風が吹いていました

今日はそんな春を感じさせてくれる先日の様子をお届けします

AO合格者対象スクーリングの様子 です

版画コースでは入学前の準備として、AO合格者へ対して数回のスクーリングがあります

それは、入学後にスムーズに大学での学びに慣れてもらう為のものです

実際に大学へ来ていただき、デッサンをして基礎を磨いたり、施設を使用しての本格的な実習もあります

今回は、シルクスクリーンモノタイプを体験していただきました

シルクスクリーンモノタイプとは、、

シルクスクリーンで使用する紗枠(スクリーン)に直接描画し、メディウムで刷る技法のことです

版画技法を使用しながら、モノタイプ1枚1枚違う作品が刷られます

まずはパステル、水溶性の色鉛筆、鉛筆などで描く✍

シルクスクリーンと同じ要領で刷る!

何回か刷ることで思ってもみなかった絵柄がでてくることも

徐々に変化が…

シルクスクリーンを初めて経験する人ばかりでしたが、みなさん楽しそうに制作していました

最後は額装してお持ち帰りいただきます

記念撮影!!!

春はもうすぐ! 新しい版画メンバー 4月にお会いできるのを楽しみにしております♪♪

4月へ向けて

急に寒くなってきましたね。

気温の変化で風邪など引かないように、気を付けて下さいね

今日は来年度、新入生の話題

えっ!もうそんな時期!?

と思われる方も衣いらっしゃるかと思いますが、

夏に行われたAO入試の合格者が決まっております!

合格された皆さん、

おめでとうございます!!

来年度からよろしくお願いしますね^^

AOメンバーは入学までに<スクーリング>といって、

大学にて模擬授業を受けたり

家や高校で課題に取組んだりします。

先日、大学にて「第1回 スクーリング」が開催されました。

内容は〜デッサン講習会〜

モチーフは[殻付きくるみ]

小さいモチーフですが、

3点のバランスを考えながら構図を決め、

空間を意識する。立体感を出す。質感を描き分ける。

ディテールもしっかり見て描く。など、描くポイントは沢山ありますね〜


難しい部分もあったと思いますが、

みんな、真剣な面持ちで描いていました。

最後は講評会。先生方のアドバイスを次回作に繋げてね。

それから、講習会の途中では、

家や高校で取組んだ課題作品を見せてもらいました。

みんな、がんばってました。

その調子で、どんどん、制作して欲しいです!

課題以外にもドローイングなども積極的につくると、ぐ〜んと力がつくと思います。

ではまた、次回のスクーリングで会えるのを楽しみにしてます!

担当は衣川先生(非常勤講師)でした。

未公開だった授業

☆こんばんは★
今日は市議会府議会議員の選挙でしたね〜
選挙権のある皆さん、投票にはいかれましたでしょうか?

明日からは本格的に2011年度の授業はスタートします!
皆さん、遅刻厳禁でお願いしますよ〜^^

中でもフレッシュな1回生とあるAOスクーリングの様子をお届けします⚐⚐

実習内容は<モノタイプシルクスクリーン>
主に、シルクスクリーンは原稿を作って、紗にイメージを感光させ、
紗を通してイメージ部分のインクを紙に落として、版を重ねて刷り上げていくことが殆どですが、
今回は紗に直接!に描画!!
それを✰透明なメディウムで紙に刷る✰

というもの。

ん〜どんな感じになるのかドキドキです〜


まず、レクチャーを受けます
担当は芳木 麻里絵さん。
シルクの道具を使うのも初めてな学生が殆ど。
ちょっと緊張の表情ですね


とりあえず、
紗枠に水溶性の描画材料でドローイング。
水で溶ける色鉛筆、水性絵の具、鉛筆などなど


描けたらメディムを紗枠にのせて、
スキージーで、一気に刷る!!

いたイメージが紙に写し取られてます


なんとなく分かったかな?

♧♣どんどん描画しましょう♣♧


みんな、どんな感じ〜???


いっぱいできてきたなぁ^^


乾燥させて、


紗枠もキレイに洗います


最後はフレーミングして、
⚑記念撮影⚑

大切に、お家に飾ってくれてるかな?

———————————————————————————————————————————————–

東北地方太平洋沖地震 被害に遭われた皆様へ
亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
日本中の人が協力し合い、一日も早い復興と、皆が安心して暮らせる環境になることをお祈り申し上げます。

———————————————————————————————————————————————–